贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 食ママ倶楽部

地元のカタログギフト

食ママ倶楽部

長野県小諸市大字市

kaiwa_shokumama
左から川上香さん(スタッフ)、高地清美さん(代表)

  • syokumama_sub2
  • syokumama_sub1


心と体が喜ぶ!雑穀スイーツセット

二人と商品の思い出

日本人に足りてない栄養素が入っている雑穀を
もっと美味しく楽しく食べてもらいたい


高地うちの母が料理が苦手で、私が生まれた年に発売されたインスタントラーメンで育ったようなものなの。何より自分が美味しいものを食べたくて栄養士になったのよね。保育園で仕事をしたり、自分が子育てもしたりして、子どもの時期に食べるものが本当に大事だと考えるようになったなぁ。
川上私はお菓子やパンをつくるのが好きで、添加物のないものがあれば、身体の負担が少なく、色んな人に食べてもらえるのにと思っていたんです。でも、前の職場ではできなかったので、趣味でつくっていたんですよね。
高地2人とも栄養士なんて、なかなかないよね。雑穀は日本人に足りてない必要な栄養素が入っているし、信州の美味しい雑穀を子ども達にも知ってほしい。今は工房は川上さんに任せて、私は営業したり、料理教室の講師をやったり、あちこち飛び回る普及役かな。
川上工房でお菓子をつくることが本当に夢だったので、とても嬉しいです。結婚して小諸に来たんですけど、声をかけていただいて本当に感謝しています。
高地これからは、もっと美味しく楽しく食べてもらいたいよね。たとえば次は冷凍の雑穀かな。若いママたちが子育てしながら手軽に使えるものをね。あとは身体にやさしいお惣菜もつくりたいね。川上さんと一緒に!
川上はい!色んな人に伝わるように頑張っていきたいですね。



あわやいくさなど地元の雑穀に取り組んで10年。現代人に足りない栄養素を多く含む雑穀を、美味しく、楽しく食べてもらいたいとの思いから、料理教室や生産農家講習会も開催している。


card_format_shokumama
カード表(クリック拡大)
card_format_shokumama
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス