贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 須田農園

地元のカタログギフト

須田農園

長野県南佐久郡佐久穂町

須田農園
左から須田智子(妻)、須田清(夫)



  • 須田農園風景1
  • 須田農園風景2
  • 須田農園風景3
  • 須田農園風景4
  • 須田農園風景5
  • 須田農園風景6
  • 須田農園風景7
  • 須田農園風景8
  • 須田農園風景9

プルーンと旬の野菜セット

二人と商品の思い出

「須田さんちのだから」っていう信頼に応えたい!


オヤジにはほぼ毎日ダメ出しされてるな、オレ。「須田さんちのだから」って買ってくれるお客さんの信頼に応えなきゃいけないから、厳しいのは当然だけど。
智子農薬や化学肥料をできるだけ使わないっていうこだわりも、お義父さんが始めたしね。
そう。だから「まだまだだな」って言われてる。
智子すごい技術を持った師匠に鍛えられるのは良いことじゃん。でも、パパはマメだよね。気になることは徹底して調べるし。
そういう勉強は好きだから。土に向き合うのも大事だけど、いろんな産地や良い農家の視察も大切なんだ。
智子帰ってくると、見聞きしたことすごく一生懸命話してくれるもんね。
果物と野菜といろいろ作ってるから、それぞれの栽培法を勉強しなきゃいけなくて忙しいんだよね。「少しずつ、いろんな種類のおいしいものを食べたい」っていうお客さんの要望が多いから、できるだけ応えたいし。だから4人の子育てが大変な時期なのに、智ちゃんに畑仕事まで手伝ってもらって気が引けるけど…。
智子実家が農家だからぜんぜん抵抗ないけどね。
日々の生活に追いまくられて「ありがとう」って言ったことなかったけど、心の中では毎日感謝してます。
智子そうなの?(笑) パパも仕事は良くやってると思うけど、理想を言えば週末ぐらいは子どもたちと遊んでほしいかなぁ…。
努力します!



甘みとコクが強く、何とも言えない深い味わいがある生プルーンは女性に大人気です(収穫しながら食べている清の胃腸は絶好調!)。


須田農園
カード表(クリック拡大)
須田農園
カード裏(クリック拡大)



ズッキーニのおいしい食べ方

さっと炒めるとね。美味しいのよ。


1 7
4児の母 須田智子さん

智子旬の野菜として入れることが多いから、ズッキーニのレシピにしようかしら。

オリーブオイル炒めはね、簡単に出来て美味しいの。
オリーブオイルをひいたフライパンににんにくを少し。適当な厚さにスライスしたズッキーニを炒めて、軽く塩コショウ。もう完成。お好みで豚こま肉を合わせて炒めてもおいしい。

あ、プルーンはね、やっぱりそのまま食べるのが一番よ。

訪問写真記

② 6

スタッフ佐久間ギフトの商品は「プルーンと旬の野菜」ですが、リンゴ(品種色々)や様々な果実のジャム、リンゴジュースにドライフルーツ。須田農園の商品は多岐に渡ります。訪問時はりんご数種類のドライフルーツを頂いたのですが、りんごの品種によって「酸味、風味、甘み」がそれぞれのバランスが異なり、食べ比べをするのが楽しかったです。写真は「おいしい食べ方」を描く智子さん。どこからともなく色鉛筆をもってきて、サラサラと絵を完成させていきました。絵描くことも、レシピを考えることも、悩むことなくスッとこなす智子さん。さすが4児のお母さんです…。

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


須田農園
0267-88-2684
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス