贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 杉澤農園

地元のカタログギフト

杉澤農園

青森県三戸郡南部町

杉澤農園
左から杉澤聡美(妻)、杉澤均和(夫)

  • 杉澤農園ネギ
  • 杉澤農園ネギ2
  • 杉澤農園焼きネギ
  • 杉澤農園ネギ鍋

南部太ネギ

二人と商品の思い出

地元にしかないネギだから育てたい
怖いけどやってみる価値はある


均和南部太ネギを一言で表すと「怖いけど魅力がある」だろうな。
聡美うん。「やるな」って言ってもやるだろうから口は出さなかったけど不安はあったよ。
均和ほかのネギより栽培が難しいがら誰もやらないわけで、それを復活させるんだから勇気はいるよね。
聡美じゃ、何でやろうと思ったの?
均和やっぱり、地元にしかないネギってのに惹がれた。
聡美ん~…。でもすぐにはできないから、やっぱり5年、10年と時間がかかるっていうのはあるべな…。
均和そうだね。だけどこのネギが地域の”顔”として広まれば、町や農家も面白くなるがもって思ってやってるよ。
聡美「耐病性がある」とか「収量が上がる」ってのも大事だけど、自分たちの先輩たちがつぐってきたネギだからね。
均和んだ。葉は垂れるし、病気にも強くないし、考えてみれば「なんで作ってんだべ」ってなるけど、甘いし、何より地元のネギだからやりがいはあるよな。
聡美そうそう、やってみる価値はある!
均和取り組み始めて日は浅いけど、地元の人たちに愛されるネギになってほしいよね。
聡美んだね。高値で売れるとかも大事だけど、そういうところを大事にしたいよね。
均和10年後にどんなネギになってるか楽しみだな。
聡美夢を持つのもいいけど、こけないようにお互い頑張るべ(笑)。



“栽培が難しいから”、“新しい品種のほうが収益はある”と農家が離れ、絶滅危機だった南部太ネギの復活を目指す「杉澤農園」。太くて甘いネギは子供たちにも大人気。


杉澤農園
カード表(クリック拡大)
杉澤農園
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


杉澤農園
080-1816-2583
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス