贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 酔仙酒造株式会社

地元のカタログギフト

酔仙酒造株式会社

岩手県大船渡市猪川町

kaiwa_suisenshuzo
左から村上雄樹(総務)、金野泰明(製造)

  • suisenshuzo_sizuru
  • suisenshuzo_sub1
  • suisenshuzo_sub2

酔仙酒造
 日本酒ギフト

二人と商品の思い出

もし、通信簿で「酔仙」って科目があったら
間違いなく5をとれると思う


村上高校の時の進路指導の先生に「酔仙っていうのはこの辺の企業の中でも良い企業だから」って勧めてもらって入ったんだよ。本当は俺は南の島でバスの運転手にでもなりたいなーって思っていたんだけどね(笑)。
金野小学校中学校って一緒だったけど高校から別々だったね。俺は高校から高田を離れ、大学の醸造科を出て別の酒造会社で8年間働いてからの入社だから12、3年後輩か。
村上俺さ、国語とか数学はダメだったけど、もし通信簿で「酔仙」って科目があったら俺は間違いなく5をとれると思う(笑)。金野くんは3だな(笑)。そういえば中学校の文集で、「自分が酔仙を担う!」って書いてあったよな?
金野え〜!書いてないよ(笑)。
村上いや、絶対書いてあった!最近、「頼むからみんなを引っ張っていく人になってくれ!」って2週間に1回は言ってるよな。
金野確かによく言われるね(笑)。紆余曲折を経て、酔仙が年月を重ねてつくってきたイメージと自分が作り出したい理想のお酒のイメージを、うまく織り合わせられていけたらいいと思っているけど、まだそこまで到達できていないんだよね。
村上いずれ金野くんが必ず酔仙のトップになるように俺はサポートしなきゃいけないし、そうなってくれなきゃこれからの酔仙が困っちゃうよ。
金野通信簿「5」の村上さんからサポートやご指導で僕も頑張ります!



1944年、陸前高田市に創業し、「美酒伝承」を掲げる「酔仙酒造株式会社」。独特なとろりとした口当たりとまろやかな甘さの濁り酒「雪っこ」は、牛乳やソーダ水で割っても美味しい。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス