贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 天宮農園

地元のカタログギフト

天宮農園

栃木県大田原市両郷

ura-kaiwa_tenguu
左から星田洋子(妻)、星田雅人(夫)

  • ura-sub1_tenguu
  • ura-sab3_tenguu
  • sub2_tenguu
  • sizuru02_tenguu

天宮農園の
すもも(プラム)セット

二人と商品の思い出

代々続く果樹園を守りつづける
この道50年の園主とそれを支える妻。



雅人80年ぐらい前、祖父がたまたま百匁柿を親にこっそり内緒で植えたのがはじまりで、俺が中学校時代の頃から梅栽培を親父がはじめて、俺の代になってから、すももをやりはじめた。
洋子お父さんは、新しいもの好きだったもんね。
雅人貴陽は病気にも強いし、実が300gぐらいになるっていうから、試しに植えて様子を見ていたけど、3、4年経って、なんとか実がなるようになったから、これでよしと思って、2反歩ぐらい植え付けた。
洋子そうそう、1、2本で終わりかなって思っていたら、あっという間に広げちゃってね。まさかこんなにやるとは思わなかったわ。
雅人でも、はじめは成りが悪くて困ったけど、埼玉で出荷しているところへ聞きにいって、いろいろ教わってからは上手く実がなるようになったな。
洋子そうそう、そのあたりからだよね。
雅人でも、雨にあたると割れやすいから傘紙つけたり、害獣にやられたり、こりゃ大変だな〜って思ったけど。やってるうちに受粉し実がなりだして、いい実がなりはじめたら、紙かけるのも億劫じゃなくなったね。あ〜これはいい物つくってやろうかなって思うようになったし、そういう億劫だったことは忘れちゃったね。
洋子貴陽も食べてみたらすごく美味しくて、桃よりもソルダムよりも美味しくて、見た目も綺麗で味も美味しいし、だから、自信をもって売ってますよ。



八溝山麓の山間に代々続く「天宮農園」。甘柿を渋抜きし固さが特徴の百匁柿(ひゃくめがき)や、梅、すもも(貴陽)などの果樹栽培を行っています。八溝の恵みを受けて育った果実はとても美味しいです。


card_tenguu_ol-01
カード表(クリック拡大)
card_tenguu_ol-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


天宮農園
0287-59-0625
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス