贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 留目果樹園

地元のカタログギフト

留目果樹園

青森県三戸郡南部町

留目果樹園
左から留目友美(妻)、留目健樹(夫)

  • 留目果樹園風景
  • 留目果樹園りんご
  • 留目果樹園風景2

留目さんちのりんごジュース

二人と商品の思い出

たくさんの人に味わってもらって
農業も健康も良くなっていければ



健樹そう言えば、いつもりんごジュースをガブガブ飲んでるよね。
友美ははは。家にあるからってのもあるけど、やっぱりおいしいよ。
健樹何種類かブレンドしてるからだろうな。
友美時期によって違うよね。
健樹んだね。フジ、シナノゴールド、つがる、王林とか季節によって色んなりんごを混ぜるね。
友美それがうまさの秘訣?
健樹それだけじゃなくて、りんごのつくり方もあるべな。
友美ん~。農家じゃないから良くわからないけど。
健樹岩手の師匠から教えてもらってるつくり方だよ。
友美うんうん。師匠のりんごは本当においしい!
健樹やり方が革新的だな。りんごの枝を低く仕立ててなるべくはしごを使わずに収穫できるようにしてる。夏場の枝切りもいらないし、台木も糖度が高いのを選んでるから味も良くなるんだべな。
友美毎年冬場に武者修行に行ってる効果が出てる?
健樹うん。昔のやり方を変えていく必要があると思う。新しい技術で。
友美それは大事だよね。新しいことはどんどん挑戦してほしい。
健樹学校出てから師匠の下で勉強を重ねて、ようやくモノにできてきてる感じはあるよ。
友美そう?ならいいじゃん。
健樹りんごは健康にもいいし、ジュースだと飲みやすいからたくさんの人に味わってもらって、農業も健康も良くなっていければね。ははは。



日本一のりんご県にあって「やるなら常に新しいこと」と向上心を忘れない「留目果樹園」。冬場“出稽古”するほどのりんごマニアが育てたりんご100%で絞る絶品のりんごジュース。


左から留目友美(妻)、留目健樹(夫)
カード表(クリック拡大)
左から留目友美(妻)、留目健樹(夫)
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


留目果樹園
090-8928-6879
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス