みんなでつくる「地元のギフト」

栃木八溝のカタログギフト

栃木八溝のカタログギフトの制作を実現したい!

現在の金額
780,000
150%
目標金額 520,000円

最低必要金額

購入予約者
59
残り
終了
募集〆切
2015/11/19 12:00
起案パートナー
那須ゲストハウスDOORz ギフト部

「栃木八溝のギフト」をつくりたい!応援してください。イメージ1
「栃木八溝のギフト」をつくりたい!応援してください。イメージ2
「栃木八溝のギフト」をつくりたい!応援してください。イメージ3
「栃木八溝のギフト」をつくりたい!応援してください。イメージ4
「栃木八溝のギフト」をつくりたい!応援してください。イメージ5

このプロジェクトを共有する

栃木県 八溝山エリアって?

八溝山は、福島・茨城・栃木の3県をまたがり、「栃木県 八溝山エリア」は、那須町、大田原市、那珂川町、那須烏山町の4市町村の一部を言い、栃木県の北東に位置します。
八溝山の水源には名水百選にも選ばれているほど水が豊かな地域で、裾野に広がる里山では、その水で育ったおいしいお米(両郷米)が、2013年に南極基地で南極地域観測隊のごはんに選ばれました。また、那珂川には、鮎の全国一位の漁獲量をほこり、毎年初夏から秋にかけ、沢山の釣り人で賑わいます。そして、八溝山の杉は、江戸時代に森林の保護育成に力を入れ守られてきたおかげで、「八溝杉」といわれ、関東でも良材として評価されています。

鮎釣りでにぎわう那珂川 日本禅宗四大道場の雲巌寺 関東きっての良材八溝杉

昔から、八溝山地に住む人は八溝山を誇りに思い、八溝山を愛し、自然ありきの暮らしをし、この地をずっと美しく守ってきてくれました。那珂川町小砂地区は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。栃木県 八溝山エリアは、まさに里山の原風景そのものです。
ボクはそんな八溝の人を敬愛し、勝手に「八溝人(ヤミゾビト)」と呼んでいます。「八溝人」をはやらせようと、Tシャツまで作り、ここぞというときに着て出かけます。

八溝人Tシャツ

八溝人は、主に林業、農業で生計をたて暮らしていますが、高齢化が進み次の担い手となる若者も都市部へ出てしまい、少子化の為、ボクの母校の中学校は再来年度、小学校は来年度には統合され、廃校になります。白いヘルメットをかぶり自転車で田舎道を通う中学生は、来年からはスクールバスで通います。この白メットチャリ通学の景色がなくなってしまうんだなぁと寂しく思い撮影しました。

八溝の里山風景

一方で、都会から田舎へ移住を考えている方が、東京からも比較的近い距離にあり、観光地化されていない、自然のままの里山の風景が残っている土地を探し、訪れる機会が増えてきています。


自己紹介

遅ればせながら、みなさん、はじめまして。栃木県那須町芦野で、那須ゲストハウスDOORzを営むサトウタツヲと申します。今回「栃木八溝のギフト」を制作するにあたり、DOORzギフト部を立ち上げまして、代表としてご挨拶させていただきます。
ボクは、那須町芦野生まれ育ち、東京で外資系IT出版社、Web制作会社に勤め、2013年にUターンし、生まれ育った土地で、那須ゲストハウスDOORzを開業しました。
DOORzは週末だけの営業で、平日は、主にチラシやWeb制作、DOORz畑の管理を行っているのですが、暇人だと思われているのか、地域で困った事があるとすぐお呼びがかかります。空き家を探していると言われれば、地域の空き家情報を集め案内をし、仲介役となり、近所の80歳のばあちゃんが(家族に内緒で買った)タブレットPCの使い方がわからないと連絡が来たときには、操作方法を教えたり…。地域の祭りを盛り上げたいと相談を受けたりと、東京にいたときとは、違った忙しい日々を送っています。
ゲストハウスは、地域にとって一つのメディアという役割も担っていて、おすすめの観光スポットやお店、人や食べ物まで、ゲストに紹介していくことが日々の仕事の一つでもあり、地域と共にあるのが田舎ゲストハウスの魅力です。
地元に戻ってきて、里山の景色というものは四季の移ろいを肌でしっかりと感じさせてくれるし、それぞれの四季でみせる色が本当に綺麗だなと感じました。
この土地に住む人々の穏やかな人柄が、ゆっくりとした時間の流れを感じさせてくれて、ほっこりします。その空気が伝わるような「八溝人のギフト」を作りたいと思っています!
是非、ギフトの完成まで見届けて頂ければ嬉しいです!よろしくお願い致します!
今回利用するカタログギフトの仕組み「地元のギフト」についてはこちらから詳細をご確認ください。

那須ゲストハウスDOORzにて

八溝山ギフトは、八溝人と出会う招待状

ゲストハウスをはじめてから、この地域で活躍する人たちにたくさん出逢いました。早いうちに父を亡くし、跡を継いだ伝統工芸師。家族で支え合い切り盛りする果樹園。江戸時代から代々受け継がれてきた味を守るため息子夫婦がUターンしてきた食堂、高齢化が進んだ地区で、新たな商品開発をはじめた紅茶の会。Iターンで新規就農した農家など、この地域の魅力となる八溝人を、日本中の人たちに知ってもらいたいし、逢いに行ってもらいたいと思っています。
八溝山エリアの里山の魅力が、多くの人に知れ渡っていないのは、情報発信力が足りていない事にあると考えていて、一つの情報発信の手段としてギフト制作をはじめることにしました。地元で暮らす知人が、都会からこんな何もない田舎にわざわざ訪れるゲストさんを見て、「どこに、この地域の魅力があるのかがわからない。自分の住む土地には何もない。」と、言っていました。ここを訪れるゲストが、都会の喧噪から離れて「ゆっくりとした時間」を楽しみ、「人々の温もり」を味わいにやってくるということを、その時間、温もりの中で生活していると、なかなか理解しにくいのかもしれません。
人々にとって、自分の地域の良さを知る一番の手段は、外から入ってくる情報であり、外から訪れる人の声を多く聞くことで、地域の良さや誇りを取り戻せるのではないかなと感じています。情報を受け取る手段は、年齢層によってさまざまですが、「栃木八溝のギフト」が、八溝山エリアのメディアとなり、地元の人にとっては逆輸入で入ってくる情報として、地域の良さを知り、全国の人にとっても八溝山エリアを知ってもらえるキッカケになると確信しています。ギフトは贈り物。受け取って、それで終わりではなく、送り手となる八溝人と出会う新しい御縁をお届けしたいと思います。
今回「栃木八溝のギフト」からはじまる、新しい人との出会いと、これから始まるお付き合い。それはファンでもいいし、友達でもいい、継続的な関係性をつくるための招待状として、そんな想いを形にしたいと考えています。
那須町、大田原市、那珂川町、那須烏山市にゆかりのある方も、そうでない方も、是非ご支援よろしくお願い致します!

栃木県八溝山エリアの風景

八溝山エリアのおいしいもの

栃木を代表とする「とちおとめ」をはじめ、梨・柿・ぶどう・ブルーベリーといった果物の生産が盛んです。それと、なんといっても山間の地形が寒暖の差をつくり、良質な水からできる、お米と蕎麦です。本当においしいです!南極基地でも食べられた両郷米、甘みともちもちの食感が味わえる横岡米など、この地域で育つお米は、生産量が多くはないので、なかなか市場には出回りませんが、訪れるゲストも米がうまいと口をそろえて言っています。また、八溝そば街道とよばれる道ができるほど、蕎麦屋が多くあり、名店も数多く、蕎麦のシーズンになるとどこの蕎麦屋も行列が絶えません。
また、昔宿場町だった那須町芦野には歴史あるお店が立ち並び、中でも伝統の味を守る鰻屋の蒲焼きは、口の中でとろけるような柔らかさで、週末になると予約でいっぱいになるほどの人気のお店です。

うなぎのかばやき

八溝人が誇れるギフトづくりにご支援ください

このページは未完成の「栃木八溝のギフト」の購入予約ページです。1万円で購入予約を行って頂くと、完成後この地域の「地元のギフト」が届きます!頂いた1万円は、完成後に届く「栃木八溝のギフト」(那須ゲストハウスDOORz ギフト部からのメッセージ付き)代金と、「栃木八溝のギフト」を制作するための活動資金に充当させて頂きます!
私の思いと情熱が皆様に届きますよう全力で頑張り、顔晴ります!皆様の温かいご支援、よろしくお願いいたします。


出品者募集中!ご紹介頂ける方も募集中!

私の想いに共感いただけた方で「栃木八溝のギフト」にご出品いただける方や、出品してくれる人をご紹介頂ける方、その他どんな方法でも良いのでご協力頂ける方を募集しています。yamizo.gift@gmail.comまでご連絡ください。


購入予約と応援の流れを教えてください。

購入予約型「地元のギフト」は、まだ未完成の地域の「地元のギフト」を作りたい!という起案者に対して、その地域を応援したい方が「購入予約」を行うことで応援できる仕組みです。
購入予約金は完成後のカタログギフト代金に加え、その地域のカタログギフトの制作費が含まれています。
「購入予約金」の合計が期間内に目標に達した場合、その地域のギフトの制作が開始され、購入予約者にはその地域の「地元のギフト」が完成された時点で、購入予約したギフトをお返しとしてお贈りさせていただきます。
是非自分の地元やゆかりの地域のギフトを購入予約して、地元や地域を応援してください!
購入予約の流れ

目標が達成されなかった場合の返金はどのように行われますか?

目標が達成されなかった場合は、クレジットカードの決済自体が行われません。

「地元のギフト」とはなんですか?

自分たちの地元のモノを贈り物にしたい。そんな郷土愛をカタチにしたカタログギフトです。詳しくはこちらをご覧ください。

どうやって応援すれば良いですか?

応援していただける皆様には、起案パートナーが起案した地域の「地元のギフト」を購入予約していただきます。(一口 10,000円です。)購入予約金額が期間内に目標に到達すると、その地域の「地元のギフト」の制作がスタートします。購入予約金は完成後のカタログギフト代金とその地域の「地元のギフト」の制作費に充てられますので、購入予約をしていただくことで、その地域の「地元のギフト」づくりの応援をすることができます。

購入予約で応援したカタログギフトはいつ頃届きますか?

カタログギフトの完成時期は、地域によって異なります。完成時期などの情報は各地域のギフトのページの「活動報告」タブをクリックしていただくか、起案パートナーのfacebookページにて更新されますのでそちらからご確認ください。
また、発送は全てメール便で行います。配送日の日時指定はいたしかねますので予めご了承ください。

購入予約をしたカタログギフトにのしは付けれますか?

購入予約で応援するカタログギフトについてはのしのサービスはお受けいたしかねますのでご了承ください。

領収書はもらえますか?

ご希望の方には目標達成後にデータをメール添付にて発行させていただいております。

一旦購入予約したものはキャンセルできますか?

購入予約後のキャンセルは承っておりませんので、しっかりとご検討をいただいた上でのお申し込みをお願いいたします。

購入予約金の決済方法は?

クレジットカード(JCB, VISA, Master, AMERICAN EXPRESS, Diners Club, TS3)のみでのお支払いとなります。

海外からでも購入予約できますか?

海外在住の方へは完成後のカタログギフトをお届けできませんので購入予約できませんが、海外在住でも日本国内に住所をお持ちの方は購入予約を行っていただくことができます。
みんなでつくる「地元のギフト」のお問い合わせ  gift@jimo.co.jp    0268-75-7644 (10:00~18:00) ※土日祝日除く
地元を贈る

自分が生まれ育った地域のもの、自分を育ててくれた地域のもの、自分が小さい頃から食べてきたものを、いつもお世話になっている方へ贈りましょう。
結婚式の引出物、結婚内祝い、出産祝い、出産内祝い、快気祝い、お中元、お歳暮、母の日、父の日、景品、実家を継いだ記念、地元に帰る記念、香典返し、法事/法要のお返し、、、の贈り物に地元産品のカタログギフトを。
ひと味ちがった、おもしろい、ちょっと変ったカタログギフトをお探しの方にもおすすめです。

引出物、内祝い
結婚式の引出物、結婚の内祝いには、自分たちにゆかりのある贈り物を贈りたいものです。自分たちの紹介と感謝を込め「私はこんなところで育ちました」って事を、参列者やこれからお世話になる方に知って頂きましょう。
お中元、お歳暮に
地元のものをお中元、お歳暮に贈りましょう。
お土産に
軽いし、食べ物だけどいたまないし、贈る相手が楽しんで選んでくれるし、旅行のお土産としてもぴったり。
法人としてのご利用
「当社はこんな地域で、こんな地域の皆さんと一緒に事業をしています」ってことを発信していきましょう。カスタマーサービスやプレゼントとしてもご利用頂けます。
地元に戻る記念に
地元に戻る決断をした人がいましたら、ぜひ地元のギフトを贈りましょう。
就農記念に
友人が就農したら、ぜひ地元のギフトを贈りましょう。
母の日、父の日、敬老の日に
おかあさん、おとうさん、おばあちゃん、おじいちゃん、美味しいもの食べていつまでも元気でいてね。
結婚の内祝い、出産の内祝い
あったかい人たちにはあったかいギフトが似合います。あったかい人たちからはあったかいギフトを貰いたいものです笑。
景品、賞品、記念品
ゴルフコンペ、ボーリング大会、二次会、忘年会など各種イベント・ビンゴの景品、記念品に。どうせならそのイベント、参加者、開催場所などに関連づいたモノを景品にしたいものです。今までにない、珍しい、おもしろい景品をお探しの方に。軽くて管理や持運びのしやすい食品のカタログギフトをどうぞ。
引越しの挨拶、学生寮の先輩への初回挨拶に
地元から他県へ。これからお世話になる方へ“はじめまして”のご挨拶。そんな機会の手土産に。自己紹介からの流れでこんなにスムーズに渡せる手土産はありません。「生まれは○○です。そしてこれが私のふるさとの産品がお取り寄せできるカタログギフトです。どうぞお好きなものをお選びください。」
「地元のギフト」をお使いいただいていかがでしたか?

企業の方にお使いいただきました

結婚式の引出物・内祝いにお使いいただきました:

岡崎様ご夫妻

岡崎様ご夫妻

「この街で生まれて、この街で暮らして、この街で働いている私たちの結婚式。【信州のギフト】で小さい頃から食べてきた地元の食材や、○○さん家の野菜・果物を楽しんでもらえたのが良かったですね。」

詳しく見る

笠原様ご夫妻

笠原様ご夫妻

「参列者は全員、長野県外出身。だからこそ、これから僕たちが暮らす信州のことや松本のことを、みんなに見てもらいたい知ってもらいたいという想いがありました。」

詳しく見る

青木様ご夫妻

青木様ご夫妻

「選べる商品もよくあるお皿とか花瓶とかじゃなくて、作っている人の顔が分かる、地元で育てられた野菜や加工品。その温度感というか、人のぬくもりが結婚式のコンセプトに合っていると思ったんです。」

詳しく見る

小野様ご夫妻

小野様ご夫妻

「ギフトを受け取った人が申込ハガキに書いてくれる手書きのメッセージがすごくいい。結婚式って意外と話せないから、感想やメッセージを後からもらえて嬉しかった。贈って終わりじゃないのがいいよね。」

詳しく見る

コメント
目標金額達成!

2015/11/19 目標金額を達成しました
2015/11/19 「栃木八溝のギフト」制作開始

購入予約をしていただいたみなさまへ

「栃木八溝のギフト」が完成した際に1口につき1個を購入予約時にご登録いただいた住所にお送りします。ギフトの完成をお待ちください。

お届け目安:2016年3月頃
※あくまで「目安」となりますので、正確な完成時期や進捗状況については「活動報告」をご覧ください。

栃木八溝のギフト起案者

那須ゲストハウスDOORz ギフト部

栃木八溝

那須ゲストハウスDOORz ギフト部のサトウタツヲです。 ゲストハウスの仕事の一つに、その地域をゲストに紹介することがあります。栃木の里山には、自然と共に百姓をしながら暮らす魅力的な人々がたくさんいるので、多くの人々に知ってもらいたい。またその人たちと継続的な関係性を生み出すキッカケを作りたい。そんな思いで、仲間たちとギフト部を立ち上げました。このギフトで繋がる新しいご縁をお届けしたいと思っています。皆様のお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

― contact ―
yamizo.gift@gmail.com

栃木八溝について

栃木県の八溝山の裾に広がる地域は、那須町、大田原市、那珂川町、那須烏山町の4市町村にまたがっています。里山の原風景といえるこの地域には、古くから残る暮らしの跡をたくさん見ることができます。八溝山には、全国でも優良な杉材があり、山の裾野には鮎の漁獲量日本一の那珂川が流れます。また、寒暖の差ができる山間で栽培される香り豊かな蕎麦や、豊かな水資源からできるお米は、南極基地にも運ばれ食べられたほどの、おいしいお米が採れる地域であります。

栃木八溝
今「栃木八溝のギフト」に
入れたいと思っている商品候補
  • 南極基地でもたべられたお米
  • 栃木いちごとちおとめ
  • 大玉で甘みののった梨にっこり
  • 名水から生まれる日本酒
などなど

動画で見る
地元のギフトとは?
地元のギフト企業利用編動画

地元のギフト|企業利用編



オリジナルカタログギフト

結婚式の引出物、我が子の出産内祝い・・・大切な人への贈り物だから、見た目も中身も私たちらしいカタログギフトにしたい。そんなあなたへ。

信州のカタログギフト|マイセレクション

信州全域でつくられている産品の中から自分で選んだ産品を贈れるカタログギフト。

贈ったあともうれしいサービス