贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 鶴田漁業

地元のカタログギフト

鶴田漁業

青森県西津軽郡深浦町

kaiwa_tsuruta-gyogyou
左から鶴田仁(夫)、鶴田悦子(妻)

  • tsuruta-gyogyou_sum3
  • tsuruta-gyogyou_sum2
  • tsuruta-gyogyou_sum1

漁師直送のサザエ

二人と商品の思い出

ここの魚は白神山地の恵みを受けている
山には感謝しなきゃいげねーな


漁師は自然相手だから大変だな。風が速いとか、潮の流れとか。
悦子そうね。12月初めのハタハタ漁で、1週間寝ないでやるときもあるよね。
漁師を始めたのは自然の流れだったな。親父がやってたから。まああんまり深く考えたことねーけど。
悦子私も最初は魚のことも全然わがんねかったけど、知らず知らずのうちに今は何でもさばけるようになったし。選別は私もするけど、いっぱい獲れるとやっぱり面白いよね。
この湾には白神山地の恵みがあるからね。栄養がいっぱいの良い水が流れてくる。海藻もいっぱいあるし。魚ってのは綺麗な水にむかってやってくるから。そこは山に感謝しなきゃいげねーな。
悦子うん。いろんな人に食べてもらえるように、お父さんもいろんなことしてるよね。自分の獲った魚を直でスーパーに卸したり、まかない飯を観光客に食べてもらったり。
やっぱり新鮮なものを安く売りたいわけよ。まかない飯は作るのも接客もお母さんに任せちゃってるけどな。
悦子最初はなんもわかんねくて、仕方ねし作るかっつって始めたけど、今はすごく楽しいの。みんなおいしいって言ってくれるし、珍しい食べ方で出したりすると喜んでくれるしね。
色々やってくれてすごい感謝しているよ。パンとか買ってきても必ず二人で半分こだからな。
悦子歳的にももうそれがちょうどいいから(笑)。



白神山地の麓、深浦町にて夫婦二人で漁業を営む「鶴田漁業」。サザエやタラ、ヒラメ等の水揚げを行っている。新鮮な魚介類は「素朴な味付けでそのままの本当の味が美味しい」と妻。


msbeer
カード表(クリック拡大)
msbeer
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります



豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス