贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > サガ・ビネガー

地元のカタログギフト

サガ・ビネガー

佐賀県佐賀市嘉瀬町

kaiwa_ukon-su1832
左から右近雅道さん(父)、右近諭志さん(息子)

  • sub1_ukon-su1832
  • sub2_ukon-su1832
  • sizuru_ukon-su1832jpg

時間をかける贅沢 さが煌めきセット

二人と商品の思い出

時には泊まり込んで作業し、365日見守ってる。
つくるというより育てる感じかな


諭志お父さんは、外出先からも頻繁に電話して状況確認をしたり、常に味を気にしてるね。いまだに師匠のような先生から学ぶし、店頭に立ち電話もとる。その姿勢を一番尊敬してます。
雅道ここにいるのが落ち着くんだよ。休むとお客さんに迷惑かけてしまうし、何よりこのライフスタイルが気に入ってるからね。
諭志休んでも気が休まらないよね。昔ながらの製法を守り続けるってことは手作業も多い。泊まりこみで作業することもあるし、365日見守り続けてるから、つくるというより育てる感じかな。
雅道諭志は4人兄弟の末っ子。成り行きで諭志がうちに入ってくれたけど、お母さんは跡継ぎが決まってホッとしてたよ。僕も、諭志の堅実で人当たりの良い性格を見ると向いてるなと思う。今までにない新しい視点も持っているし、イメージづくりをよくやってくれてるね。
諭志子どもの頃から時に苦労してる様子を見ていたのもあって、抵抗はあったんだけどね。店に立つと、うちが代々続いてるように、お客さんも代々うちの味を好んでくれるのが分かって、やっていこうって決心したよ。
雅道見て、感じて、考えることが大事だよ。僕も父が早くに亡くなって、高校に通いながら母を手伝ってたんだ。周りを見て覚えて、自分で判断するしかなかったけど、しっかり身につくもんなんだよ。あと少し僕のやり方を見せて、徐々に交代していかなきゃと思ってる。



創業1832年、右近酢で知られる「サガ・ビネガー」。手間と時間をかける昔ながらの製法で、伝統と味を守る。原料はほぼ佐賀県産、自社でつくる麹も予約待ちの人気。飲むお酢は、ほどよい酸味と果実の甘みを楽しめる。


card_ukon-su1832-01
カード表(クリック拡大)
card_ukon-su1832-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス