贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 高芳丸 金比羅丸

地元のカタログギフト

高芳丸 金比羅丸

宮城県本吉郡南三陸町

kaiwa_umishokunin
左から 高橋直哉(幼馴染み)、高橋芳喜(幼馴染み)

  • umishokunin_sizuru
  • umishokunin_sub2
  • umishokunin_sub1

南三陸町のホタテセット

二人と商品の思い出

様々なジャンルの若者が集った
海しょくにんで地元を盛り上げたい


直哉もう30年以上の付き合いになるよねー。
芳喜この間直哉くんと2歳の時に一緒に撮った写真が出てきたよ!なんかもう昔からずっと一緒だから恋愛相談とかできないよね。
直哉そうだねー、家族に恋愛相談できない感覚と一緒だよね(笑)。
芳喜そうそう(笑)!漁師になったのはさ、直哉くんの方が先だったよね。
直哉うん、俺は21歳の時だったかな。
芳喜俺は大学卒業してからだから23歳くらいだね。海の仕事やるかやらないかは別だったけど南三陸には戻ろうってずっと思っていたよ。
直哉3年前から立ち上げた海しょくにんも、今では20人くらいメンバーが増えたねー。漁業体験をするメンバー3人で立ち上げたグループだったけど、今年は色んなジャンルを扱おうって思って漁師以外の職業が増えたよ。農家や酒屋、飲食店の息子、移住者もいるね。
芳喜今では生産から販売まで、団体で全部できるようになったね!
直哉今までは朝から夕方まで釣りと漁業体験をやっていたけど今年からはナイトクルーズも始めたいよね。毎年やってた芋煮会も色んな食材を並べられそうだし!
芳喜あと、これからやりたいのはカブトムシツアーだよな(笑)。
直哉ね!最近では海しょくにんの山案内も始めちゃってしるね(笑)。海に関わらずツアーでやりたいことが沢山あるなぁ。



2013年、宮城県南三陸町で結成された「南三陸海しょくにん」。観光客に向けて海産物加工体験漁船に乗ってのホタテ・ワカメ・カキ漁体験などを行う。試食付きの体験は子どもにも大人気。


card_umisyokunin_omote
カード表(クリック拡大)
card_umisyokunin_ura
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス