贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 漁師 歌津小太郎

地元のカタログギフト

漁師 歌津小太郎

宮城県本吉郡南三陸町

kaiwa_utatsukotaro
左から 千葉小太郎(父)、千葉孝浩(息子)

  • utatsukotaro_sizuru
  • utatsukotaro_sub2
  • utatsukotaro_sub1

人気の食べきりサイズ詰合せ

二人と商品の思い出

大切な歌津の食文化を
沢山の人に伝えていかなきゃな


小太郎この辺は千葉っていう名字が多いね。千葉商店とか千葉水産っていう名前が多かったから、うちは「橋本」を使おうと思ったんだよな。
孝浩そうそう、俺もちっちゃい時に、「橋本のところの孝浩」って名字よりも屋号で呼ばれることが多かったような気がする。名字が2つあるみたいで面白いよね。
小太郎うちは、地域の名前を借りてブランド名にしているから、ただ売れればいいってわけじゃない。我々の後ろにはしっかり漁師さんがいて、「お前たちに託すぞ」って言われているからさ。
孝浩2011年以降、みんな同じ条件から再スタートして。だからより頑張れるっていうのもあるね。
小太郎人より大切なもんはないよな。食べてもらって「これ、おいしい!」っていう笑顔から我々の最後の力をもらえるもんでねぇかな。そう言われると一生懸命やってるのが報われるな。うちのタコも昆布巻も日本一だって思ってるよ。
孝浩おいしい海産物をおいしく加工して届けるだけじゃなく、地元・歌津の味を歌津の言葉で伝える店はうちしかいないね。「歌津小太郎さんは高いけどおいしいんだよね」っていうのが最高の褒め言葉だと思っているよ。やっぱり品質を保つことは良い商品をつくることの最低条件だからね。
小太郎大切な歌津の食文化を沢山の人に伝えていかなきゃな。



宮城県南三陸町の「有限会社橋本水産食品」。ブランド名「漁師 歌津小太郎」は、旧歌津町の町名と、創業者で漁師の千葉小太郎の名から。取り扱う商品は秘伝の味付けで、飽きのこない優しい味。


card_utatsukotaro_omote
カード表(クリック拡大)
card_utatsukotaro
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス