贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 渡部農園

地元のカタログギフト

渡部農園

福島県耶麻郡西会津町尾野本

kaiwa_whitecorn
左から渡部佳菜子(娘)、渡部久美子(母)、渡部定衛(父)


  • sum1_whitecorn2
  • sum2_whitecorn2
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • sum5_whitecorn copy

純白のフルーツコーン

二人と商品の思い出

外に出るってことは人脈づくり 農業は実際にやらないと




佳菜子お母さんと一緒に圃場に行って遊ぶような子供だったから、小学校の頃から将来は農業するって言ってたね。
定衛中学の時、農業高校に行きたいって言ってたな。
佳菜子その時は、まず普通科を出てからにしろって言われた。お父さんは会津農林高校だったけどね。
定衛俺は勉強するのが好きだったから、実習ばっかりでうんざりしたんだ。だから、子供のうちは普通の勉強した方がいいとね。
佳菜子だから、高校二年の頃に卒業後は福島の農業短大へ行くって決めてた。学問習うよりも人脈をつくることの方が大事だって言ってたね。
定衛外に出るってことは人脈作り。農業は実際やらないと。机に向かったって覚えられない。
佳菜子農業短大卒業後はすぐに家に戻って就農した。ちょうど震災の時。
定衛卒業式から二日後だったな。
佳菜子一番どん底の時からスタート。これからどうなるか毎日不安だった。
定衛それでもやるしかなかった。一年目より二年目の方がしんどかったな。
佳菜子今まで市場への出荷が主だった。でも、全然やりがい無くって疲弊してたね。直接お客様に販売に行くようになったら、楽しくなって。
定衛農産物の販売の仕方も時代が変わったな。
佳菜子これからは栽培だけではなくて、お客様との繋がりもつくっていきたい。



極甘の白いトウモロコシや糖度10度以上のフルーツミニトマト、雪下キャベツ、キュウリなど10種類以上の野菜を栽培する「渡部農園」。お客様に喜んでもらいたくて日々農業に情熱を燃やす。


card_F
カード表(クリック拡大)
whitecorn_2
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


渡部農園
kurkku515@nct.ne.jp
日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス