贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > やまきち

地元のカタログギフト

やまきち

三重県度会郡南伊勢町贄浦

ura_kaiwa_yamakichisyouten
左から中村ひで子さん(母)、中村浩幸さん(息子)

  • sizuru_yamakichishouten
  • ura_sub2_yamakichishouten
  • ura_sub_yamakichishouten

コラーゲンたっぷりのウツボ

二人と商品の思い出

おばあちゃんも肌がツヤツヤになる
コラーゲンたっぷり海の珍味


ひで子浩くんは昔から手伝ってくれてて魚を開くのも上手やったから、自然とお店に入ってくれたよね。
浩幸物心ついた頃から、魚は触っていたし継ぐんだと思っていたよ。魚を開くのは、まだまだお父さんに敵わないけどね(笑)。
ひで子ウツボはこのあたりの漁師は昔から食べているのよ。私が小さいときも味噌汁に入っていて、ゼラチンが多いからトロトロで美味しかったなぁ。
浩幸ほんのり塩味もついているから焼くだけでもいいけど、じっくり焼くか、フライパンに1cmくらい油を入れて揚げ焼きすれば、骨まで食べられて美味しい。お酒のアテにもなるし、小さい頃はおやつ代わりだったな。
ひで子ウツボは生命力が強くて滋養強壮にいいからって、疲れたときによく食べられてきたのよね。あとは母乳がよく出るようにって妊婦さんが食べたりね。
浩幸コラーゲンが多いから、ウツボを獲ってくるおばあちゃんたちは肌がツヤツヤしてるよ(笑)。他にも海の珍味カラスミやアイゴの干物だったりを全国の人に食べてみてもらいたい。
ひで子北海道から鹿児島まで注文を頂くものね。自分たちの味を極めて自信をもっていきたいね。
浩幸南伊勢にも実際に足を運んでもらって自然いっぱいの土地も見てほしいな。口で味わうだけじゃなくて、目でも楽しんでほしいよね。



「やまきち」がある南伊勢町の贄浦(にえうら)は伊勢神宮に奉納する魚類を司る献上場所として知られる。定番の干物からウツボ、アイゴの干物やカラスミなど海の珍味まで取り揃えている。


card_yamakishishouten-omote
カード表(クリック拡大)
card_yamakishishouten-ura
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス