贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 山﨑屋

地元のカタログギフト

山﨑屋

三重県志摩市阿児町

ura_kaiwa_yamazaki_pearl
左から山崎光子さん(母)、山崎翔一朗さん(息子)

  • ura-shizuru
  • ura_sub1_yamazaki_pearl

パールコロッケ

二人と商品の思い出

全国の人に知ってほしい、食感が楽しい高級食材
アコヤ貝の「パールコロッケ」


光子私は伊豆の旅館に生まれて、結婚したらこっちでホテルの女将をやってたから、島流しにあったみたいなもんやね(笑)。
翔一朗ははは(笑)。たまには僕も京都から帰ってくるけど、今ではほぼ全部光子さんひとりでここをやってるから大変だよね。元々うちが「パールコロッケ」を始めたのは、お爺ちゃんの代から開業したホテルに来る旅行者の人たちの思い出に地元食材も楽しんでもらいたかったからなんだっけ?
光子うん。でも最初はパールコロッケに使っているアコヤ貝の貝柱は有名な高級食材だからね。
翔一朗1kgあたりの値段が伊勢海老と同じなんだよね。小さいころは「また~?」ってなるくらいコロッケとか貝柱料理が食卓に上がってたけど。食感がコリコリしていて歯ごたえがあって、他とはちょと違うクリームコロッケだよね。
光子貝柱はもちろんだけどクリームに使っている牛乳や、材料全て三重県産のを使ってる。アコヤ貝を食べたことない人はもちろん、クリームコロッケが好きな人に食べてもらいたいな。
翔一朗貝柱はバター炒めとか天ぷらにして食べても美味しいよね。僕はお刺身も好きだなぁ。
光子他の地域の人にとっては全く縁のない食材だけど、燻製やオリーブ漬けもあるからこのコロッケはきっかけにしてアコヤ貝のことを知ってもらえるといいね。



伊勢志摩産真珠を中心に特産品販売を行う「山崎屋」。目玉商品である、本アコヤ真珠貝の貝柱で作った「パールコロッケ」は口に入れた瞬間に旨みが広がり、サクサクとした独特の食感が楽しめる。


card_yamazaki_pearl-01
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス