贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 八ヶ岳地ビール・タッチダウン

地元のカタログギフト

八ヶ岳地ビール・タッチダウン

山梨県北杜市高根町清里

kaiwa_yatsugatake-beer
左から松岡風人(部下)、中村和彦(上司)

  • yatsugatake-beer_sub3
  • yatsugatake-beer_sub4
  • yatsugatake-beer_sub1

八ヶ岳地ビール タッチダウンセット

二人と商品の思い出

万人に合わせるビールよりも、
「誰かを感動させるビール」


中村僕はこのブルワリーの創設からタッチダウンを作っているけど、入社当時はビール作りに関しては素人だったんだ。新人の頃はいつも「ビールは生き物。会話をしろ。」って言われてたな。ビールは発酵飲料だから、どんどん味が変わっていく。毎日試飲して、舌で味を覚えるんだ。
松岡僕も自分なりに、日々の味の変化をつかむようにしています。発酵中の生酵母と向き合っていると、改めてビールは生き物なんだなと実感しますね。
中村ビールの個性は酵母で決まるからね。万人に合わせるビールよりも、「誰かを感動させるビール」を理想としてビールを作っていたら、世界に認められるようになった。2015年インターナショナルビアカップではプレミアムロック・ボックが世界第1位で、ピルスナーは第3位。ワールドビアアワードではピルスナーが日本最優秀、デュンケルがゴールド、清里ラガーはシルバー。
松岡嬉しかったですね。でも、ドイツに行かせてもらったとき、「世界は広い」と思いました。タッチダウンはもちろん世界で認められる美味しいビールだけど、上には上がいる。より理想のビールに近づけるように、研究していこうと思います。
中村そうだね。新しいビール作りにもどんどん挑戦していってほしいなあ。
松岡新しいビール作りに挑戦できるのも、中村さんがここで創業当時からの味を守ってくれているおかげです。
中村最高のビールを目指してこれからも頑張っていこう!



日本最高のビール職人、山田一巳氏により開発された「八ヶ岳地ビール・タッチダウン」。その匠の精神と熱い想いは中村と松岡に引き継がれ、清里の地で世界に誇れるビールを作り続けている。


yatsugatake-beer_f
カード表(クリック拡大)
yatsugatake-beer_b
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス