贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 松本醬油商店

松本醬油商店

埼玉県川越市仲町

つくり手・商品情報

川越醤油蔵はつかり醤油ギフト

川越醤油蔵はつかり醤油ギフト

歴史のあるこの蔵が俺達の宝さ


勇一始めは店を継ぐ気はなかったけど、じいちゃんが死んだ時に川越に戻ってきて、ここには地元の仲間もいて、川越祭りとかに愛着もあるし、地元で仕事をするのもいいなって思って店を継ごうと決めたんだ。
公夫俺は、勇一がやりたいならやればって思ったな。今は日本中を探しても街中で醤油をつくっているところなんてない。先祖が残してくれたものを守っていこうって気持ちで続けているんだ。歴史のあるこの蔵が俺達の宝さ。そこに棲みついてくれている酵母菌や乳酸菌も守らないとな。
勇一醤油以外の商品もあるけど、親父が始めたんだっけ?
公夫そうだ。最初は漬物をやろうとして先代に猛反対されてな。社長が反対しているから従業員を使うわけにもいかないから、夜中に女房と一緒に隠れて商品を開発してたんだぞ(笑)。
勇一そういえば、隠れると言えば、小さい頃に友達と蔵で隠れて遊んでたな。大豆を銀玉鉄砲の玉に使って遊んでたから、親父に怒られた(笑)。当たり前だよね。
公夫大豆をおもちゃなんかにするから、勇一と友達を全員並ばせて叱ったな(笑)。ところで、俺は早く手を引いて醤油造りを勇一に全部任せたいよ。
勇一そっか。俺は頑張って会社を発展させたいな。醤油は醤油でこれまで通り造りつつ、時代に合った商品開発にも挑戦していきたいって思ってる。



川越で約250年続く蔵元「株式会社松本醤油商店」。天保元年に建造された蔵で、昔ながらの手法を守りながら醤油を製造する。醤油の他、漬物やたれ、つゆ、ドレッシング、調味料なども取り揃える。


川越醤油蔵はつかり醤油ギフト

  • 川越醤油蔵はつかり醤油ギフト
  • 川越醤油蔵はつかり醤油ギフト
  • 川越醤油蔵はつかり醤油ギフト

つくり手・商品情報

社名 松本醬油商店
住所 埼玉県川越市仲町
代表者名 松本 公夫
URL http://www.hatsukari.co.jp/
電話番号
メール
出品商品 商品名 川越醤油蔵はつかり醤油ギフト
商品内容 ・はつかり醤油(150ml)×1本
・天保蔵醤油(150ml)×1本
・はつかり甘露醤油(500ml)×1本
・はつかり醤油糀(180g)×2袋
・オリジナル巾着袋×1袋
お届け時期 通年
お届け地域 全国
受取日確認 必要なし
お届け温度帯 常温
賞味期限 醬油麹6ヵ月 醤油1年

無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス