贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > かまくら工房

かまくら工房

新潟県小千谷市城内

つくり手・商品情報

笹かぜちまき(かわりちまき)
丸山朋美(まるやま ともみ)  十日町市立下条中学校 製造担当

笹かぜちまき(かわりちまき)

新潟といえば“お米”、 ちまきと言えば“小千谷”になるといいな!


片山米の消費をどうやったら伸ばせるかっていう試みで2015年に開催された「ちまき総選挙」で優勝しちゃったのがはじまりだったね。プロっぽいちまきを出してたところも多かったけど、家で食べてる素朴さと馴染みのある味が良かったんだろうね。
丸山はじめは町のにぎわいの為にって、片山さんの思いつきで5種類くらいつくっていったんだけど、1年で10種類も出来上がったね。自分たちでもつくっててつまみ食いしちゃうくらい、ほんとに美味しくできてる!気付いたら出荷数足らないんじゃない?ってことあるもん(笑)。
片山総選挙の試食も30分でなくなっちゃったぐらいだからね。
星野お米は具となじみがいい「わたぼうし」を使っていたり、笹も市内や県内で採れた笹だったり。材料のほとんどが県内産っていうのにもこだわったよね。
丸山そう。「わたぼうし」は具との相性が絶妙なのよね。このちまきが、小千谷といえば!っていう名物になればいいな。
片山新潟はお米が有名だけど、最近では炊く人が減ってきてるから、そういうところへ届けたい!レンジでチンするだけでつくりたてが味わえるから。
星野ちょっと小腹が空いたときにも手軽に食べられる大きさだから、一人暮らしの人にもどんどん食べてもらえたらね。味はもちろんだけど、丸山さんの笹の巻きかたや結びかたの美しさも一緒に味わって欲しいな。



2015年「ちまき総選挙」で優勝した「かまくら工房」。もち米、具、笹まで新潟県産にこだわり、小千谷の新名物になっている。種類も続々と増え、食べやすいサイズで女性やお年寄りにも優しい。


笹かぜちまき(かわりちまき)

  • 笹かぜちまき(かわりちまき)
  • 笹かぜちまき(かわりちまき)
  • 笹かぜちまき(かわりちまき)

つくり手・商品情報

社名 かまくら工房
住所 新潟県小千谷市城内
代表者名 片山 建夫
URL
電話番号
メール
出品商品 商品名 笹かぜちまき(かわりちまき)
商品内容 ・笹かぜちまき4種(焼き豚、和牛かぐら南蛮味噌、鮭、薬膳)×各1個
・ひとくちちまき(七目)×5個
お届け時期 通年
お届け地域 全国
受取日確認 必要なし
お届け温度帯 冷凍
賞味期限 60日 (2か月)

無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス