贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 児玉アスパラ農園

児玉アスパラ農園

長野県上田市武石(旧武石村)

つくり手・商品情報

もっちりもちもち極太アスパラ
左から児玉守(父)、けさみ(母)、光史(息子)

もっちりもちもち極太アスパラ

うちの土地を守っていかないと、
そんな気持ちはあったな


光史うちはじいちゃん(故)が農業をやって、親父が会社員っていう兼業農家だったじゃん、じいちゃんはいつからアスパラ始めたの?
そーさなぁー。オレが23歳の頃かい。それまで養豚とトマトをやってて、豚の糞を使えねぇかってことでアスパラを始めただ。トマトも3000本ぐらいの苗だったから結構やってただ。
光史そういえば、近所のおっちゃんから、うちのトマトはうまかったとか言われた事あったわ。今は親父が定年になってアスパラづくりやってるけど、じいちゃんのこと手伝いながら覚えたの?
けさみお父さんはぜーんぜん手伝ってないよ(笑)。
光史親父、手伝ってないの!?
それは、じいちゃんに「おいは会社が仕事だから、そっちを優先しろ。農業はオレがやるから」って言われてただ。
光史じいちゃんらしいね。じゃあ、いつアスパラづくり覚えたの?
ほー、じいちゃんが69歳の時、脳梗塞で倒れたに、それで、じいちゃんが体動かねぇから、ばあちゃんと一緒に、肥料をくれたりしてそれで覚えたな。
光史そんな時あったね。じいちゃんリハビリ猛烈にがんばって、翌年から農作業やってたもんね。
そんな姿ずっとみてたからか、会社勤めだったけど、うちの土地を守っていかないとっていう気持ちはあったな。
光史それはオレもあるなぁ。



美ヶ原高原の麓に位置する児玉アスパラ農園の極太アスパラは、根本の果肉がもっちりもちもちでジューシー。光史が東京でアスパラを売り始めたことで、守もけさみも今まで以上に楽しく農業をしている。


もっちりもちもち極太アスパラ

  • もっちりもちもち極太アスパラ
  • もっちりもちもち極太アスパラ
  • もっちりもちもち極太アスパラ

つくり手・商品情報

社名 児玉アスパラ農園
住所 長野県上田市武石(旧武石村)
代表者名 児玉 光史
URL
電話番号
メール
出品商品 商品名 もっちりもちもち極太アスパラ
商品内容 1kg(太めのアスパラ20~30本程度)
お届け時期 05月上旬〜06月下旬
お届け地域 翌日配達可能地域
受取日確認 必要あり
お届け温度帯 冷蔵
賞味期限

無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス