贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 有限会社吉清(信州くりん豚)

有限会社吉清(信州くりん豚)

長野県飯田市松尾上溝

つくり手・商品情報

信州産くりん豚セット

信州産くりん豚セット

こんなに地域の会社や人と繫がりを持ってできるって、すごい幸せなこと


清水最初「くりん豚(とん)」って聞いたときは、アメリカの大統領としか思えなかったですよ。
知久あはは。はじめは冗談で言ってたんですよ、「クリントン」って。そったら親父がぽろっと「くりん豚でいいんじゃない」って言ったもんで、「ほらきた!」と思って。
清水忘れないですよね、インパクトがあって。覚えやすい!
知久名前の由来は喬木村花の「九輪草」なんだけどね。きれいな水の湿地帯でないと育たない花。この喬木のきれいな水が、くりん豚のさらっとした味わいを出してるんじゃないかと思って。
清水そうですね。個性的なコクや脂を出している豚とは違って、あっさりしていて食べやすいです。
知久肉ってだいたいコクとかジューシーさをアピールするけど、僕はそうじゃなくて。小さなお子さんや女性でも食べやすい、旨味や香りを大事にしたいっていう思いがあるから。
清水喬木でね、こうして新しいブランド豚が出来るのは嬉しいことですよ。うちの会社も地域で作っているものに特化して売りたいと思っているので。
知久本当に、地域に根ざしたものにしたいですよね。だってね、こんなに地域の会社や人と繫がりを持ってできるって、すごい幸せなことじゃないですか。くりん豚を「地域の繫がりを大切にする農業」の一つのモデルにしたいっていうのが僕の夢ですよ。



2010年、喬木村にて誕生したブランド銘柄豚「信州くりん豚」。信州の肉を中心に加工・卸売りを行う「吉清」が販売を担当。知久は「これだけ肉屋さんと農家で話のできる地域はない」と信頼を寄せる。


信州産くりん豚セット

  • 信州産くりん豚セット
  • 信州産くりん豚セット
  • 信州産くりん豚セット

つくり手・商品情報

社名 有限会社吉清(信州くりん豚)
住所 長野県飯田市松尾上溝
代表者名 清水 吉男
URL http://www.yoshisei.biz/
電話番号
メール
出品商品 商品名 信州産くりん豚セット
商品内容 くりん豚モモ(400g)
くりん豚バラ(400g)
お届け時期 10月上旬〜06月下旬
お届け地域 全国
受取日確認 必要なし
お届け温度帯 冷凍
賞味期限 30日間

無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス