ホーム > 安井商店

安井商店

大阪府羽曳野市伊賀

つくり手・商品情報

河内名物 馬刺しの燻製さいぼし
左から 安井明彦さん(夫)、安井幸子さん(妻)

河内名物 馬刺しの燻製さいぼし

100年以上の伝統技法による 完全手づくりのさいぼしをご堪能あれ


明彦さいぼしはな、馬肉を燻製にしたもので、南河内では、建築関係の人らが後輩に食べさせたり、贈答品として使われたりする珍味なんや。製法にこだわっていて、100年以上続いた昔ながらの製法を継承していて、最大限、素材を活かすように、機械を使わずに今でも窯で手づくりをしてるんや。
幸子 あんたは職人。私は梱包と配送、ネット注文の管理と接客担当。店も入りにくくて、商品の値段も高いから、買いやすくするように、接客でがんばってるんよ。
明彦先代がさいぼしをやっていた時には、自分は内装屋を経営してたんや。けど、建築業を取り巻く世の中の情勢もいろいろあったんで、家業への転進を決意した。先代を継いでからは、ネット販売をスタートさせ、経営を立て直しできた。
幸子転身を決めた時は全く口をだせんかったな。あんたはホンマにいろんなことにチャレンジするなぁ。
明彦俺がやると決めたら、強制的やもんな(笑)。自分は思ったらすぐにやる人間やし。自分の後継者については、まだ考えてないけど、息子がやりたかったらやればいいと思ってる。まだ小1やけどな。俺自身は70歳までやり続ける覚悟があるで!「毎日ありがとうと言え」とお前が言うから、言う(笑)。ありがとう。
幸子私も毎日言ってないな、ありがとう。



安井商店のさいぼしは、厳選した上質の赤身を使用し、丁寧に燻製にしているので、脂身がない分、ややあっさりした味わいである。日本酒やワインのおつまみに最適で、女性にも大人気だ。


河内名物 馬刺しの燻製さいぼし

  • 河内名物 馬刺しの燻製さいぼし
  • 河内名物 馬刺しの燻製さいぼし
  • 河内名物 馬刺しの燻製さいぼし

つくり手・商品情報

社名 安井商店
住所 大阪府羽曳野市伊賀
代表者名 安井 明彦
URL http://www.saiboshi.net
電話番号
メール
出品商品 商品名 河内名物 馬刺しの燻製さいぼし
商品内容 ・さいぼし(80g)×5袋
お届け時期 通年
お届け地域 全国
受取日確認 必要なし
お届け温度帯 冷蔵
賞味期限 加工日から 20日

サンプル無料請求