ホーム > 大原観光果樹園

大原観光果樹園

岡山県新見市草間

つくり手・商品情報

草間台地の桃

草間台地の桃

昼と夜の温度差があるから、 うちのももには甘みがある!


和雄最初は昭和56年に果樹園を生産組合として始めて、4、5年後にようやく生産量も増えてきたんだ。その頃は、裏の旧道の道路端で桃を売ってたよな。平成5年にバイパスが出来たから、その翌年に直売所を始めたんだ!
弘子そうね。本格的に桃狩りを始めたのも、その頃よね。私は直売所担当で、お父さんはつくるところから一通り全部の担当!
和雄そうだな(笑)。ここは県南の地域と比べると温度が3、4度低いから、春の遅霜に注意が必要なんだ。15、6種類くらいのももを7月上旬から9月下旬まで、品種ごとに収穫してるよ。
弘子うちの桃は、昼と夜の温度差があるから甘みが蓄えられた果物が育つのが特徴よね。
和雄カルスト台地で水はけがいいのも、糖度が高い果物づくりに役立ってるんだ。土地が果物づくりに適してんだな。桃の収穫時期にはパニックになるくらい全国から客が押し寄せるから(笑)、お客さんと話すのが楽しみだ!
弘子毎年桃狩りを楽しみに来てくださるお客さんもいて嬉しいね!
和雄ああ。お客さんに桃狩りを長い期間楽しんでもらうためにいろんな種類を植えているけど、桃をきらさないようにしないとな。
弘子私もそう思う。桃がないと商売がなりたたないものね(笑)。
和雄自然の中で育ったもぎたての桃を、都会の子ども達にも楽しんでほしいんだ!



新見市で果樹園と直売所を営む「大原観光果樹園」。梨、りんご、すももも栽培している。夏から秋にかけて楽しめる桃・梨・りんご狩りは、入園料だけで園内の果物が食べ放題になるので好評だ。


草間台地の桃

  • 草間台地の桃
  • 草間台地の桃
  • 草間台地の桃

つくり手・商品情報

社名 大原観光果樹園
住所 岡山県新見市草間
代表者名 上杉 和雄
URL http://www.kusamadai.com/k/fruit/fruit_01.htm
電話番号
メール
出品商品 商品名 草間台地の桃
商品内容 ・千曲白鳳×約2㎏
お届け時期 07月中旬〜07月下旬
お届け地域 全国
受取日確認 必要あり
お届け温度帯 常温
賞味期限 1週間〜2週間ぐらい

サンプル無料請求