ホーム > マルコ水産有限会社

マルコ水産有限会社

広島県福山市内海町

つくり手/販売者・商品情報

【ふじ】海苔師の海苔のりギフト
左から 純次、寿敏(息子)、敏信(父)

【ふじ】海苔師の海苔のりギフト

海苔の種付けから養殖、加工まで一貫してやってるから「海苔師の海苔」


敏信海苔の養殖は、うちの親父が昭和41年に始めたんだ。わしは福山市内で10年働いて、実家に戻ってきた。
純次今は兄貴も俺も戻ってきたけど、俺は料理人だし、兄貴は時計専門店の営業だし、家業を継ぐ前はみんなバラバラなことをしとったね。
寿敏そうだな。でも、純次はなんで戻ろうと思ったの?
純次親父から加工までやることを聞いた時に、料理人の経験が生かせるんじゃないかなと思って。ずっと自分で何かやりたい気持ちがあったから。
敏信うちは今では海苔の種付けから養殖、加工までを一貫してやっとるが、なかなか全部やっとる海苔漁師はおらん。だから商品に「海苔師の海苔」っていう名前を付けたんじゃ。海苔を食べる人に、自分たちで作っとる。ということを知ってもらいたい。初めは周りから何を金をかけてやっとるんだと言われたもんだ。
純次でも自分たちで加工する分、味にこだわったものを出せるからええな。口に入る直前までをこだわって、納得いくものを提供できるのは、元料理人としても、海苔漁師としても自信になる。
敏信最初は息子二人が戻ってくると聞いて、嬉しいより不安だった。わしが海苔が売れん時代を経験しとるけえ、辛い思いはさせとうないなと。でも、二人とも経験を生かして立派にやってくれて、頼もしいで。これからも新しいことに挑戦していきたいな。



瀬戸内海の真ん中に浮かぶ福山市内海町で海苔の自家養殖を行っているマルコ水産。生産から加工、販売まで全て自社で行うマルコ水産の海苔は、生産者だからこそ実現できる素材の味が活きた味。



  • 【ふじ】海苔師の海苔のりギフト
  • 【ふじ】海苔師の海苔のりギフト
  • 【ふじ】海苔師の海苔のりギフト
  • 【ふじ】海苔師の海苔のりギフト

つくり手/販売者・商品情報

つくり手名 マルコ水産有限会社
住所 広島県福山市内海町
代表者名 兼田 敏信
URL https://www.maruko526.jp
出品商品 商品名 【ふじ】海苔師の海苔のりギフト
商品内容 ・海苔師の生のり佃煮〈極〉小 (約80g)×3瓶
・海苔師のオリーブ焼のり×3本
・海苔師の塩のり×3本
特記事項 ※特定原材料:小麦
お届け時期 通年
お届け地域 全国
お届け温度帯 常温
賞味期限 6か月、8か月