ホーム > 五島うどんの太田製麺所

五島うどんの太田製麺所

長崎県南松浦郡新上五島町

つくり手/販売者・商品情報

五島うどん&あごだしスープセット
太田充昭さん 太田麻里さん

五島うどん&あごだしスープセット

大鍋に湯がいて、鍋をみんなで囲んで食べる、団欒を生む五島うどん


麻里五島うどんってさ、一つ一つお椀によそって食べるんじゃないんだよね。大鍋に湯がいて、鍋をみんなで囲んで食べるものなんだよね。五島名産のあごのだしのつゆでね!
充昭そう、団欒らんを生む食べ物。子どもが生まれて、ぬくもりのある食べ物だなぁとつくづく思うようになったな。
麻里島の人口も、作り手も減ってるけど、五島うどんはずっと残って欲しいよ。
充昭どこの製麺所も家族でやってるんだよ。うちも、親父おふくろに弟夫婦に俺たち。じいちゃんは95歳で亡くなる半年前まで現役だったな!根っからのうどん職人だったよ。無理しすぎることなく、自分たちの作れる量を考えながら作ってきた。
麻里そうだね、それが長く続けられた秘訣かな。
充昭量産するようなものではないし、できないから。製麺所をやってる人たちもみんな昔からの知り合いばかりだから、切磋琢磨して五島を盛り上げていきたいなと思うよ。
麻里東京から島に嫁いでくるときは、何も分からなくて心配もあったけど、地域で子育てできる感じとか、おじいちゃんの頃からのお客さんもいて、見守られながらうどん作りができてるよね。五島ってあったかい!
充昭来てくれてありがとう。店の改装とか事後報告でごめんね!
麻里本当だよ~。でも、うどんに対する情熱は本当に尊敬してる。あ、初めて褒めた!



美しい海に囲まれた五島列島で、五島うどんを作って約100年の「太田製麺所」。家族総出で味と製法を守り続ける。一番美味しい茹でたてのうどんを、五島のアゴ出汁つゆや卵を絡めて食べて欲しい。



  • 五島うどん&あごだしスープセット
  • 五島うどん&あごだしスープセット
  • 五島うどん&あごだしスープセット
  • 五島うどん&あごだしスープセット

つくり手/販売者・商品情報

つくり手名 五島うどんの太田製麺所
住所 長崎県南松浦郡新上五島町
代表者名 太田 充昭
URL http://www.umaiudon.com/
出品商品 商品名 五島うどん&あごだしスープセット
商品内容 ・五島うどん(約250g) ×3袋
・あごだしスープ(約10g×8個) ×1箱
特記事項 ※特定原材料:小麦
お届け時期 通年
お届け地域 全国
お届け温度帯 常温
賞味期限 製造日から1年