・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:200306

風屋のとうふセット

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:200306

風屋のとうふセット

商品内容

・真田赤備え(絹ごし)×2丁
・真田とうふ(厚揚げ)×2丁
・真田揚(油揚げ:4枚入)×2袋
・穴山小助まめ(豆菓子)×3袋


お届け温度帯:
冷蔵



お届け時期

通年

つくり手紹介

風屋とうふ店

(長野県上田市)

風屋とうふ店

” 素材も味も全然違う!知らないなんてもったいないよ ”

新平

最近は学校が忙しいけど、中学の頃は工場のお手伝いしてくれたよね。

暮朱

豆を洗ったりするの、けっこうおもしろかった。食品の勉強してみたいと思って農業高校の食品化学科を選んだのは、新平さんやお母さんの影響あると思う。

新平

俺らが苦労しているところを見ているせいもあって、高校生のわりによくわかってくれてるよな、いろいろと。

暮朱

食品加工の先生に豆腐を食べてもらったら、すごい喜んでくれて、「買いにいくから場所教えて」って言われたよ。あれ以来、先生や友達も風屋のこと知ってる。

新平

「大豆にも水にもこだわって、手間をかけてるから、ほかのとは違う」って言ってくれたんだって?

暮朱

だって、実際そうだから。新平さんやお母さんが一生懸命つくってるのを評価してもらえると、やっぱりうれしいよ。うちの豆腐を知らない人はもったいないと思う。もっとたくさんの人に豆腐を食べてほしいでしょ。

新平

田中家の血だなって思うのは、けっこう気が短いところと、ひとつのことにのめりこみやすいところかな。俺たち、似てるかも。

暮朱

性格はお母さんよりも新平さんに似てるって、よく言われる。自分でもそう思うし。

新平

頼むよ、いずれは(笑)。

暮朱

まだわかんないけどね。でも食品に興味はあるし、ゆっくり考えてみるよ。

風屋とうふ店

田中兄妹(新平と暮朱の母)が、豆腐づくりに励む姿を見て暮朱は大きくなりました。材料は国産大豆、標高830mの井戸水、伊豆大 島産と赤穂産の独自ブレンドにがりだけ、消泡剤無添加です。

風屋とうふ店

代表者名:田中新平