ホーム > 高千穂ムラたび

高千穂ムラたび

宮崎県西臼杵郡高千穂町向山

つくり手/販売者・商品情報

【やまぶき】ライスブランビスコッティ
左から 佐伯絵里子(妻)、佐伯勝彦(夫)

【やまぶき】ライスブランビスコッティ

神話の郷でお米の魅力を活かした商品づくり


絵里子父が始めた農業と農家民宿を2012年に法人化してさ。私は父のやりたいことをいつも聞いていて、ある時「どぶろくをやりたい」と言われて開発したんだよね。最初は手探り状態で、地元の酒造屋さんに教えてもらったり、自分で調べたりして。
勝彦苦労してつくったけれど販売でまた苦戦してしまって(笑)。自分はお酒を飲めないということもあって、それなら飲めるものをつくろうと。新たに甘酒を1年半ほどかけて開発したんだよね。
絵里子そうだったね。その後でライスブランビスコッティや、他の商品も開発していったんだよね。初めのアイデア出しは佐伯で、それをどうやって実現させるかは私が考えてる。商品開発の時は、お客さんがどういうものを求めているのかをいつも意識してるよ。
勝彦そうそう。おれは試食会でのお客さんの声や展示会でのバイヤーの反応を取り入れてる。いつもおいしいという感想ばかりではないけど、それも開発には必要だと思ってるんだ。
絵里子ここは山奥で「限界集落」って言うとマイナスなイメージだけど、私達にとっては自分達がしたいことを実現できる場所。ポジティブイメージを発信し続けたいって思ってるの。
勝彦おれは働いているスタッフさんにとって働きやすい会社にしていきたいな。スタッフさんの子ども達が大人になった時に、うちが就職の選択肢に入るくらいにしたいね!



神話の郷・高千穂町の秘境、秋元集落。人口約100人の限界集落で、お米の魅力を活かした、甘酒、どぶろく、米ぬかのお菓子はどれも無添加のこだわり製法。自然の味で、体にやさしい商品。



  • 【やまぶき】ライスブランビスコッティ
  • 【やまぶき】ライスブランビスコッティ
  • 【やまぶき】ライスブランビスコッティ
  • 【やまぶき】ライスブランビスコッティ

つくり手/販売者・商品情報

つくり手名 高千穂ムラたび
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
代表者名 飯干 淳志
URL https://takachiho-muratabi.stores.jp/
出品商品 商品名 【やまぶき】ライスブランビスコッティ
商品内容 ・アップルシナモン(約40g) ×2袋
・カボチャあずき(約40g) ×2袋
・キャロブ日向夏(約40g) ×2袋
・宮崎県産マンゴー(約40g) ×2袋
特記事項
お届け時期 通年
お届け地域 全国
お届け温度帯 常温
賞味期限 製造日より300日