・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:1000543

歓喜光 純米吟醸「小さな喜び」

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:1000543

歓喜光 純米吟醸「小さな喜び」

商品内容

・歓喜光 純米吟醸「小さな喜び」 箱入り(720㎖)×1本

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。


賞味期限:
なし

お届け温度帯:
常温



お届け時期

通年

つくり手紹介

澤田酒造

(奈良県香芝市)

澤田酒造
左から、澤田定一良(常務)、九二喬(醸造責任者)

” 小さな蔵だからこそ、小さい仕込みで丁寧に繊細に ”

九二

歴史のある酒蔵ですが、定一良さんは元々、家業を継ぐつもりだったんですか?

澤田

うちは1830年創業で、父が現社長で6代目。親から継ぐように言われたことはないけど、子どもの頃から酒蔵が生活の一部でね。

九二

そうだったんですね。僕は定一良さんの弟さんと同級生で、お父さんの人柄に惚れてこの会社で働きたいなと思ったんです。

澤田

自分の入社の一年後に九二さんが入ったんだよね。いまでは醸造責任者。九二さんの酒造りのこだわりは?

九二

酒造りで一番大事なのは米なので、米農家さんの思いを汲みながら作業しています。それからお客さんがどんな思いで飲んでいるのかと想像しながら。

澤田

全国で1500あると言われる酒蔵の中でもうちは小さな蔵。だからこそ、小さい仕込みで丁寧に繊細に、手間を惜しまず造ってる。九二さんが醸造責任者になって、初めて品評会に出品したらいきなり最高金賞に!

九二

まさか受賞できるとは(笑)。みんなで一生懸命つくったお酒が評価されたのは嬉しいですね。いろんな人への感謝の気持ちでいっぱいです。

澤田

品評会でうちのお酒を認めてもらったというのは励みになるし、次のステップにつながる。

九二

そうですね。「日本酒といえば澤田酒造」と言われるようになりたいですね!

澤田酒造

奈良県香芝市で1830年創業の「澤田酒造」。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021」最高金賞受賞。「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2021」Gold受賞。

澤田酒造

代表者名:澤田定一良

URL:https://www.kankiko.jp/