・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:1000620

古都のあわ スパークリングワイン

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:1000620

古都のあわ スパークリングワイン

商品内容

・古都のあわ(500ml)×2本

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。


賞味期限:
なし

お届け温度帯:
常温



お届け時期

通年

つくり手紹介

泉屋

(奈良県奈良市)

泉屋
左から萩原健司(生産者)、今西栄策(社長)

” イチゴそのものを発酵させてつくってるから<br /> 「古都華」100%の味と香り ”

今西

萩原さんと知り合ったのは2015年で、地元の料理研究家の方からの紹介でした。

萩原

そうですね。うちは代々イチゴ農家で僕で3代目。奈良県のブランドイチゴ「古都華」は2011年の品種登録以前から試験的に栽培していました。

今西

私が「古都のあわ」を企画したのは2016年のこと。奈良県の特産イチゴを使った、お酒をつくりたいと思ったんです。そこで萩原さんに相談しました。

萩原

僕もイチゴを使った加工品をつくりたいと考えていたので、今西さんから話を聞いて意気投合。

今西

3種のイチゴ品種でスパークリングワインを試作したけど、古都華は香りが際立っていましたね。

萩原

古都華は芳醇な香りで、甘さと酸味のバランスが絶妙。他の品種よりも収量が少なく、奈良県内でしか栽培されていないので希少なものです。

今西

商品化にあたって収量が一つの課題だったけど、生産者組合の協力で実現しました。

萩原

商品が出来上がって試飲したら驚きました。古都華の香りをそのまま味わえる!組合員も大喜びでしたよ。

今西

このワインは、イチゴで香り付けするのではなく、そのものを発酵させてつくってるから、古都華100%の味と香りなんですよね。

萩原

自信を持って薦められますね。この商品をきっかけに奈良県の農産物や農業を知ってもらえれば嬉しいです。

泉屋

奈良市で酒類や飲料の商品開発・卸を手掛ける「泉屋」と古都華の生産者団体「Kotoka Company」によるコラボ商品。ブランド品種「古都華」の味と香りを100%味わえる逸品。

泉屋

代表者名:今西 栄策

URL:https://nara-izumiya.co.jp/