・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:200107

よしのや 西之門純米大吟醸

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:200107

よしのや 西之門純米大吟醸

商品内容

・西之門純米大吟醸(720ml)×1本

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。


賞味期限:
賞味期限なし

お届け温度帯:
常温



お届け時期

通年

つくり手紹介

西之門よしのや

(長野県長野市)

西之門よしのや

” うちの肝は米麹なんです ”

藤井

2002年に16代目を継いで、2010年頃まで現在販売所になっているこの敷地内でお酒を造っていましたが、手狭になりましたので、今は犀川の近くで醸造しています。

小林

社長は本当に休み無しで、いつも店頭か醸造所にいて仕事をしていますよね。

藤井

いつもどちらかにはいるようにしています。最近は結構海外のお客様が、お酒を楽しんでいってくださいます。

小林

うちは英語の説明も用意しているし、最近はガイドがついてきてくれて、細かく説明してくれるから、すごく助かります。海外の方もすごい楽しんでいってくれますね。

藤井

うちは、善光寺に近いのもあって色々なお客さんが来られます。来て頂いたお客様に満足してもらえるように、ちゃんとした接客を意識しています。

小林

私は接客を担当していて、醸造所で皆さんが自信をもって造っているから、私も美味しいお酒ですよって自信をもって紹介できるんです!

藤井

うちはお酒・味噌・甘酒をつくっていますが、よい米麹をつくれないと良い製品になりません。米麹ってすごく大切なものなんです。この技術をいかして、米麹自体が製品になるようなものはないかと研究していこうと思っています。

小林

甘酒もとっても美味しいんですよね。お酒が飲めない人も甘酒や麹食品を楽しんでもらえればいいですね。

西之門よしのや

善光寺西之門の地で1637年創業の「西之門よしのや」。売店では清酒・味噌・甘酒・梅酒など各種商品の試飲試食を楽しめる。地元からも愛され、観光客からも人気のある酒蔵です。

西之門よしのや

代表者名:藤井信太郎

URL:http://nishinomon-yoshinoya.com/