・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:200801

御牧ヶ原の白じゃがいもセット

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:200801

御牧ヶ原の白じゃがいもセット

商品内容

・2種食べ比べじゃがいもセット(メークイン、男爵、とうやの中から2種)×5kg 

※男爵いも、メークイン、とうやの中からおすすめの2種類をお届け致します。


賞味期限:
冷暗所保存で約半年

お届け温度帯:
常温



お届け時期

7月中旬〜3月下旬

つくり手紹介

里山工房

(長野県小諸市)

里山工房

” 親子3代、みんなで白いもを つくり続けていきたい ”

今は「御牧原(みまきはら)の白いも」ブランドで関西の料亭に卸すようになったけど、元々は親父の代からつくり始めたんだよなぁ。俺が子供の時だから、もう半世紀前だ。御牧ケ原の土は粘土質が強いから、つくれる作物が少ない。だけど、じゃがいもはこの土でも栽培できるからつくり始めたんだよ。

輝恵

懐かしいな。私もおじいちゃんがやっていたときに、種芋を切ったり段ボールを組んだり手伝ってたよね。うちの子たちも今年初めて種芋を切ったね。

去年は家族そろって芋ほりしたな。

輝恵

今も親子3代だね!うちの子たちには茹でてから揚げた白いもに、味噌、砂糖、酒、ゴマを混ぜたタレを絡めて食べるのが人気だね。

味噌の代わりに醤油でもうまい。俺はシンプルに茹でてホクホクになった白いもに、塩をパラっとかけるか味噌をつけて、それに冷たいビールがあれば一番いい!

輝恵

どれも小さい頃からずっと食べてた味だなぁ。

だいぶ規模は小さくしたけど、親戚や知り合いとか毎年楽しみに待っていてくれる人がいるから、つくるのをやめるわけにはいかないな。うちの土地も、うちだけじゃつくりきれないところは色んな人が借りてくれてるし、皆で白いもをつくり続けていけるといいな。

輝恵

畑やこの風景がなくなるのは寂しいからずっと続けていきたいね。

里山工房

小諸市・御牧ケ原台地で栽培されるバレイショは、表面が白くなめらかで関西の料亭などで使われ評価の高い逸品。「里山工房」主人の剛氏は木こりや自然観察インストラクターとしても活動中。

里山工房

代表者名:掛川剛

URL:http://www.komoro-satoyama.com/