・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:201601

蔵元・橘倉のあま酒セット

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:201601

蔵元・橘倉のあま酒セット

商品内容

・あま酒(アルコール分不含)(450g×2個)
・あま酒のコンフィチュール(ジャム)(180g×1本)


お届け温度帯:
常温



お届け時期

通年

つくり手紹介

橘倉酒造

(長野県佐久市)

橘倉酒造

” 前向きな新しい発想がないと歴史を受け継ぐことはできない ”

民生

あま酒は非常に変質しやすいから、ちょっと手を抜くとカビが生える。その点、全く事故もないのは、平くんがしっかりやっているから。

日本酒づくりはまだ修行中ですが、あま酒杜氏のほうは何とか…。

民生

酒屋のあま酒がおいしいのは、麹がいいから。酒屋の麹100%で、手間はかかっても、味を重視したつくりかたをしてるから、当然、味は違うね。

はい。昔ながらの手法で、モーターを使わず手でゆっくり攪拌して、充填するときも粒が壊れないようにポンプは使わず自然の圧力で詰めてますし。

民生

歴史をつなげていくのは難しいけれど、18番目でバトンを受けた以上は19人目に受け継ぐまでなんとか頑張らないと。

三百数十年の歴史を大切にしたい。ここで潰すわけにはいかないと思います。

民生

次世代に引き継ぐためには、守るだけじゃなくて、前向きに、新しいことを考えないと。ときには失敗することだってあるだろうけど。

社長は早くからあま酒づくりを始めたり、当時はタブーとされてた蔵元のショップを始めたり、先見の明があります。時代の流れを見ながら常に可能性を追求しているところは、上に立つ人間として見習いたいです。

民生

もうちょっとしたら、リレーゾーンに入るかな。

学ぶべきことが多いですから、まだまだです(笑)。民生は18代当主。甥の平はいずれ橘倉清内を襲名予定。平が製造責任者を務めるあま酒は、酒蔵の米麹と千曲川伏流水の井戸水だけでつくる昔ながらの味わい。冷やしても温めてもおいしいです。

橘倉酒造

民生は18代当主。甥の平はいずれ橘倉清内を襲名予定。平が製造責任者を務めるあま酒は、酒蔵の米麹と千曲川伏流水の井戸水だけでつくる昔ながらの味わい。冷やしても温めてもおいしいです。

橘倉酒造

代表者名:井出平

URL:http://www.kitsukura.co.jp/