・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

商品番号:430502

【やまぶき】〜少量生産〜天の紅茶 限定品ギフトセット

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:430502

【やまぶき】〜少量生産〜天の紅茶 限定品ギフトセット

商品内容

・天の紅茶FirstFlush(30g)×2本
・天のウーロン茶(30g)×1本
・天の緑茶FirstFlush(80g)×1本


賞味期限:
出荷日より1年間

お届け温度帯:
常温



お届け時期

通年

つくり手紹介

天の製茶園

(熊本県水俣市)

天の製茶園

” 沢山の方に気に入っていただき、 長く愛してもらえるようなお茶づくりを ”

政子

確か、うちがお茶をつくり始めたのは・・・。

昭和23年とか言っとらんかった?

政子

開拓してね。

そうそう。この辺は戦前から開拓団が入って開拓されたんだよね。色んな調査隊を連れてきて、お茶をつくるのに適した土地ということで、この辺はお茶づくりが盛んで。

政子

専業でやっている人はどんどん減っていって、今は兼業の人が多いね。

そうだね。今この辺で年間通して専業でやっているのはうちだけか。うちのお茶を買ってくださった方で北海道から沖縄まで、ここに来られる方が沢山いらっしゃるのはありがたいことだね。直接ご意見をいただけることも嬉しいよね。沢山の方に気に入っていただいて、長く愛してもらえるようなお茶づくりをしていきたい。

政子

思うようにやってくれたらいいかなって思っているよ。家族だから信頼関係があるしね。どんどん新しいやり方が出てきていると思うけど、おいしいお茶を届けたいという思いは一緒だから、浩のやり方に任せるよ。

より品質の向上を目指して専門家と提携したり、外部のチェック機能をしっかりしていきたい。家族経営という形でやっていく中で、企業で働くことに違和感を感じている人や、農業を考えている人に向けてヒントになるような取り組みができるようにがんばっていきたいな。

天の製茶園

熊本県水俣市の「天の製茶園」。標高約600メートル、石飛高原で1949年からお茶づくりを始める。無農薬茶葉を完全発酵させた「天の紅茶」はほのかな甘味で砂糖なしでもおいしい。

天の製茶園

代表者名:天野浩