・カタログギフトの商品交換申込期間は6ヶ月です。詳しくはこちら 地元のギフトとは
【ご確認ください】
令和6年能登半島地震によるお荷物のお届けについて詳しくは こちら

お知らせはありません。

商品番号:381502

愛媛の手仕事ギフトセット

拡大画像
商品内容
シズル写真
作業場外観
没頭写真

商品番号:381502

愛媛の手仕事ギフトセット

商品内容

・そばちょこ
(高さ約7cm×直径約9cm)×1個
・天然だしパック
(10g×6パック)×1袋
・黒め塩(カレー、40g)×1個

※受注から約2ヶ月後のお届けとなります。ご了承ください。


賞味期限:
なし

お届け温度帯:
常温



お届け時期

通年

つくり手紹介

すこし屋松田窯

(愛媛県伊予郡砥部町)

すこし屋松田窯

” 暮らしになじむいつでも使っていたい、 温もりの砥部焼 ”

岡村

はじめて見た時にすこし屋さんの作品は今までの砥部焼イメージと違う感じがして、うちのお店に置きたいなって思ったんです。ところで、すこし屋さんってお店の名前はどんな由来があるんですか?

松田

窯業技術センタ―が若手の窯元さん達と何かしようってつくったグループの名前が「すこし屋」だったんです。「いつもとすこし違うこと、すこし面白いことをしよう」って。夫がその中で最年少で、一人で窯を開いていたこともあって屋号にいただいたんです。

岡村

へぇ、知らなかった!そういう背景からなのか、松田さんの砥部焼は従来とは見た目から全然違いますよね。マットな質感なのに絵付けの発色はきれいで。普段の生活に馴染みやすくて、食器棚の奥にしまい込むことがないような魅力があるなって思ってるんですよ。

松田

ありがとうございます。砥部焼は手仕事の中に機械が入る工程もあって、手仕事の温かみを残しつつ量産できるのが良いところじゃないかなって思います。

岡村

一点物はどうしても高くなっちゃいますもんね。お客さんは若い方からご年配までいるので手に取りやすいのはとても嬉しいです。道後の観光ついでに、うちで手にとってもらうことで、砥部に出かけるきっかけになったらいいな。

松田

そうそう、今回の作品は柄が道後のものなんですよ。手描きの味わいを楽しんでもらえたら嬉しいです。

すこし屋松田窯

窯元「すこし屋」の砥部焼はマットな質感の中に絵付けが映え、一つひとつに手仕事の温もりが感じられる。口当たりが丸く、機能的な一面も持ち合わせており、デザインともども生活に馴染む逸品。

すこし屋松田窯

代表者名:松田歩

URL:http://www.sukoshiya.com