贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 哲多すずらん食品

哲多すずらん食品

岡山県新見市哲多町

つくり手・商品情報

和牛の里  新見千屋牛ラーメン

和牛の里  新見千屋牛ラーメン

こだわりの価値ある商品を広め、 レトルトと言えばすずらんに!


名越最初は味噌や餅とかの農産加工品をつくってたけど、工場の移転後にレトルトの製造を始めたんだ。千屋牛の和牛丼が最初の商品だね。
佐藤その和牛丼も、もう20歳ですね!和牛丼をつくった頃には、地元産を使ったレトルト品はほとんど無かったので、営業では「レトルトはうちが元祖!」って言ってますよ(笑)。
名越ははは(笑)。千屋牛の骨と肉を使った千屋牛ラーメンは、汁がレトルトなんだ。だから、麺をゆでて、温めた汁の中に麺を入れれば食べられる!トッピングはかいわれ大根が好きだな。
佐藤新見産の地醤油を使ってて、味はあっさり系ですよね。レトルトだから、イメージした味がそのまま。締めにご飯を入れて雑炊風にするのも旨い!
瀧口食べやすいスープで、しっかり肉の味もします。トッピングは、もやしやねぎ、シンプルに野菜を足すのが一番です!
名越これからは大豆や芋とか一次原料のレトルト化にも挑戦して、最後の決め手の味付けだけお客さんがするって商品をつくりたいんだ。
瀧口僕は、会社のネームバリューを高めたいです。レトルトと言えば「すずらん」になるように!
佐藤値段は高くてもこだわりの価値あるものだって広めて、その価値を分かってくれるお客さんを増やしていきたいですね。
名越地元食材を扱うお店って期待されているから、その期待に応えないとな!



新見市の食品加工会社「哲多すずらん食品加工」。地元の食材を活用して郷土の食文化を発信することを理念とし、国産黒毛和牛の千屋牛や、肥沃な土壌で育った高原の幸を使った商品を製造する。


和牛の里  新見千屋牛ラーメン

  • 和牛の里  新見千屋牛ラーメン
  • 和牛の里  新見千屋牛ラーメン
  • 和牛の里  新見千屋牛ラーメン

つくり手・商品情報

社名 哲多すずらん食品
住所 岡山県新見市哲多町
代表者名 井上 富男
URL http://www.t-suzuran.com
電話番号
メール
出品商品 商品名 和牛の里  新見千屋牛ラーメン
商品内容 ・新見千屋牛ラーメン
(2人前)×2セット
お届け時期 通年
お届け地域 全国
受取日確認 必要なし
お届け温度帯 常温
賞味期限 約250日

無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス